インフラ
Teledirectにおける最高のインフラの採用とは、単にハードウェアとソフトウェアを指しているのではありません。質の高い分析を提供しながら、技術がいかに人やプロセスと関わるかを理解するという構造基盤のことをインフラと呼んでいます
Teledirectは、最新の施設で完全コンピューター化した2,500のワークステーションを、アジアの8つのコンタクトセンター(シンガポール、タイ、マレーシア、香港、インドネシア、フィリピン、中国、日本)で運営しています。

当社では、世界最高水準のデータセキュリティアプローチを採用しています。

システム稼働時間、信頼性、機能性において、最適のパフォーマンスを追求するため、以下の技術提供会社と提携しています。

当社では、世界最高水準のデータセキュリティアプローチを採用しています。
TeleSmartは、当社の最新型コンタクト管理システムです。シームレスなユーザー経験および最大限の生産性と分析能力を提供するため、PBXと予測ダイアラを統合しました。
TeleSmartの主な機能は次のとおりです。
知識ベース
オンラインスクリプト
コールバック管理
人事統合
詳細かつ綿密な報告機能
自動化ケース・エスカレーション
Eメール統合機能
オンライン試験
リアルタイム・コーチングモジュール
リアルタイム品質保証
Eメール、郵便、ファックス、ボイス、テレックス、ソーシャルメディアなどのマルチメディア対応
Teledirect について
1995年以来、Teledirectはテレコマースのアウトソーシング分野において先駆的な道を切り拓いてきました。
詳しくはこちら
経営陣
Teledirectの経営陣は、コンタクトセンターのアウトソーシング業務をより良いものにするための取り組みに尽力しています。
詳しくはこちら